写真新世紀 2019年度 [第42回公募]

応募に関するQ&A

2019年度(第42回公募)応募作品の受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

応募について

  1. 紙に印刷された応募要項や応募申込用紙はありますか?
    ありません。写真新世紀ホームページのWEB応募申込システムをご利用の上、ご応募ください。
  2. WEB応募申込システムを利用できるパソコンがありません。どうしたら良いですか?
    パソコン環境のある場所からWEB応募申込システムをご利用ください。
  3. グループで応募申込する場合には個人情報はどのように入力したら良いですか?
    グループ代表者1名の個人情報を入力してください。
    作品情報の「その他の申告事項」欄にグループ作品であること、グループ名、その構成人数を入力してください。
  4. 英語タイトルの記入はどのようにすればよいですか?
    日本語のタイトルを英訳したものをご記入ください。英訳タイトルのない方は、日本語のタイトルをアルファベット表記にしてご記入ください。
  5. WEB応募申込システムへのデータ入力中にシステムの接続が切れてしまいました。
    WEB応募申込システムでデータの入力をやり直してください。WEB応募申込システムでの作業操作がないまま15分を経過するとセキュリティのため接続が途切れます。入力するデータを予めご準備ください。
  6. 応募番号を忘れました。どうしたらわかりますか?
    応募受付センターにメールまたは電話で応募番号をお問い合わせください。郵送作品応募の方で作品票・送付票がお手元にあれば、その上に応募番号が印刷されています。
  7. パスワードを忘れました。どうしたらわかりますか?
    WEB応募申込システムの「パスワードの再設定」機能を利用し、再設定してください。
  8. パスワードの再設定ができません。
    WEB応募申込システムの「パスワードの再設定」時には、登録されておりますメールアドレスおよび電話番号と照合しておりますので、正しい情報を入力してください。 それでも再設定できない場合には、応募受付センターに電話でお問い合わせください。
  9. 住所、連絡先などの個人情報が変わりました。個人情報の変更はできますか?
    応募受付センターに電話またはメールで変更となった情報をご連絡ください。
  10. 海外からも応募申込はできますか?
    できます。英語サイトまたは日本語サイトからエントリーしてください。
  11. アーティスト・ステートメントは何を記載したらよいですか?
    必要事項の「アーティスト・ステートメント」には、作品の制作意図やねらい、何を表現したいのか、作品の魅力やこだわりなど、文章で貴方の作品のプレゼンテーションをしてください。書式は自由です。
  12. 展示プランは何を記載したらよいですか?
    受賞後の写真新世紀受賞作品展での展示方法について、ご自身の考えを文章や図などでお書きください。なお、アーティスト・ステートメントが入力画面に書ききれない場合、作品を詳しく解説したい場合などは、展示プランにお書きください。(5MB以内のJPEGファイルまたはPDFファイルにしてアップロードしてください。)

応募方法について

  1. 作品の応募方法について教えてください。
    WEB応募申込システムを利用してデジタルデータで作品を応募する方法と、郵送で作品を応募する方法があります。それぞれ手順が異なりますので、ご注意ください。 詳しくは、応募手順をご覧ください。
  2. 海外からの応募でも、作品の応募方法は同じですか?
    同じです。
  3. 他のコンテストで受賞した作品は応募できますか?
    受賞歴のない作品に限り受け付けます。他のコンテストに応募し、まだ結果の出ていない作品は受け付けできません。また、他のコンテストで受賞した作品を組み替えて使用した場合もご応募いただくことはできません。
  4. 学校の卒業制作展で表彰された作品やホームページ、SNS、出版物などで発表済みの作品は応募できますか?
    ホームページやSNSにアップされた作品の応募は可能です。ただし著作権が応募者本人に帰属するものに限ります。学校の卒業制作展で表彰された作品もご応募いただけます。出版物として発表済みの作品については、著作権が応募者本人に帰属しており、かつ受賞歴のないものであればご応募いただけます。
  5. 応募申込時と違う作品を応募したいのですが、どうしたら良いですか?
    応募番号とパスワードをご準備の上、WEB応募申込システムから既に入力されている作品情報を修正してください。作品情報は、作品受付期間であれば、何度でも修正することができます。WEB応募申込システムを利用してデジタルデータで作品を応募する場合は、作品受付期間であれば、何度でもアップロードし直すことができます。郵送で作品を応募する場合は、作品情報を修正した後に新しい作品票・送付票をダウンロードできますので、古い作品票・送付票は廃棄し最新の作品票・送付票を使用してください。
  6. 他の応募者の作品を見ることはできますか?
    応募、審査、返却の過程において、他の応募作品を見ることは一切できません。受賞作品展や写真新世紀ホームページでの公開をお待ちください。

データ(静止画・動画)応募について

  1. デジタル作品のアップロードが途中で途切れてしまい、アップロードを完了できません。
    インターネットの環境が十分に整っている状態で再度アップロードをお願いします。Internet Explorerをご利用の場合は、別のブラウザ(Safari、Chromeなど)でもお試しください。
  2. 写真新世紀における新しい写真表現とは、どのような表現ですか?
    これまでの写真の概念やジャンルにとらわれず、静止画や動画の創作、またはその両者の融合に挑戦するような試みを応援します。静止画と動画は連続的であり、静止画と動画を区別することは芸術表現にとって壁を作ることになると私たちはとらえています。映画でもない、ショートフィルムでもない、コマーシャルフィルムやプロモーションビデオでもない、そんなまだ誰も見たことがないような新しい映像作品も期待しています。 次世代を予感させ、写真・アートシーンを新たに切り拓き、牽引するような作品の応募をお待ちしています。
  3. 動画の尺に制限はありますか?
    これまで写真新世紀は、写真表現の新しい可能性を追求すべく、自由で制約のないコンテストを目指してきました。データ容量が1,000MB(1GB)を超えない限り動画の尺は自由に設定いただいて構いません。
  4. スマートフォン、ビデオカメラで撮影された作品でも応募可能ですか?
    応募可能です。
  5. プリント、フィルムをスキャニングしたデジタルデータでも応募可能ですか?
    応募可能です。
  6. 高画質の動画を応募したいです。どのように提出すれば良いですか?
    デジタル作品の審査は、登録された作品情報および併せて提出された資料(展示プラン、動画サムネールなど)も見ながら行います。WEB応募申込システムにアップロード可能なデータ容量に留意しながら、最適と思われる解像度でデジタルデータ作品を応募してください。なお、DVD・ブルーレイなどメディアでの応募は受け付けておりません。
  7. 受賞後の写真新世紀受賞作品展では、応募作品よりも解像度の高い画像データを出展できますか?
    出展できます。
  8. 3D映像の作品は応募できますか?
    応募できません。
  9. 応募作品がデジタルデータ(静止画・動画)とプリントやブックからなる場合は、どのように応募したらいいですか?
    動画の中に静止画が素材として入る場合、1本の動画ファイルとして「動画応募」からご応募ください。
    最終的に(展示する場合に)動画を投影もしくはモニター画面で再生し、その周囲に静止画を配置(レイアウト)などを想定される場合は、展示プランに展示のイメージを記載しご応募ください。静止画データ、動画データをそれぞれアップロードする必要があります。
    立体物やプリント、ブックと動画がミックスされた作品を想定される場合は、動画データをアップロードし、「郵送作品の形態を登録する」に必要事項を登録後、作品票・送付票と共に作品を郵送してください。
    DVDやブルーレイ、USBなどメディアでの郵送応募は受け付けておりません。動画の応募方法は、動画ファイル(MP4形式)でのアップロードのみとさせていだきます。
    動画と静止画をミックスした作品の展示風景を動画で撮影して、その動画を動画応募からご応募いただくことも可能です。
    応募作品がデジタルデータ(静止画・動画)とプリントやブックからなる場合は、それぞれのデータ・形態を登録した上で応募する作品形態を選択、登録してください。「応募方法を決定する」で最終的に応募する形態にチェックを付けてください。
  10. 一般公開されていないアプリを使用した作品は応募できますか?
    写真新世紀事務局にメールでご相談ください。

郵送応募について

  1. 作品の梱包はどのようにしたら良いですか?
    破損がないよう、くれぐれも注意して梱包してください。
  2. 作品が破損した場合はどうなりますか?
    審査会の開催時においては作品の取り扱いには十分に注意いたしますが、万が一破損や傷・汚れなどがあった場合、一切責任を負いかねます。
  3. フィルムやカメラ、画像を使用しない表現を受け付けてもらえますか?
    写真表現とみなすことのできない作品については受付しない場合があります。
  4. 作品票・送付票PDFファイルをダウンロードしましたが、プリントできるプリンタがありません。どうしたら良いですか?
    インターネットカフェやプリントショップ、コンビニエンスストアなどのプリンタを利用できるパソコン環境へそれらのデータを持参し、その環境でプリントしてください。もしくは、作品票・送付票の内容を紙に書いて作品に貼り付けても構いません。(その場合は番号記入を忘れずにしてください。)
  5. 作品票・送付票PDFファイルを正しくダウンロードできませんでした。どうしたら再取得できますか?
    WEB応募申込システムの 「作品票・送付票の再ダウンロード」 機能をご利用ください。それでも正しくダウンロードできない場合には、応募受付センターにメールまたは電話で応募番号を連絡し、これらのファイルの提供をご依頼ください。PCメールアドレスをお持ちの方にはメールにて送付します。
  6. 作品票・送付票(作品票・送付票PDFファイル)をなくしてしまいました。どうしたら良いですか?
    WEB 応募申込システムの「作品票・送付票の再ダウンロード」をご利用ください。
  7. 郵送作品の形態に該当する作品形態、サイズがありません。
    郵送作品の形態はブック、プリント、パネル、額装、立体物、その他に類別しています。複数の作品形態がある場合には、それぞれを選択してください。なお、ブック、プリント、パネル、額装、立体物をその他と申告するのはくれぐれもおやめください。
  8. 立体物の作品はどのように応募したら良いですか?
    通常の宅配便で発送・配送可能なサイズでお願いします。
    なお、組み立て作業や電源等の手配はいたしません。

応募作品の返却について

  1. 応募作品は返却してもらえますか?
    デジタル作品(静止画・動画)は返却いたしません。 郵送で応募された作品は、ご希望により、優秀賞選出審査会終了後、キヤノンの指定業者による「着払いの宅配便」にて、応募申込時にご提出いただいた住所宛(但し、配送先は日本国内に限ります。海外からの応募作品の海外への返却はいたしません。)に 2019年8月末日までに順次発送する予定です。なお、宅配便(着払い)料金は応募者のご負担となります。 2019年7月から同年9月中旬までの期間に長期不在のご予定のある方、住所変更のご予定のある方は、予めキヤノン(写真新世紀事務局)にご連絡ください。 不在および宛先不明等により受け取りがなく配送不可能な作品については、2019年9月末日までにご連絡いただけない場合、キヤノンにて廃棄いたします。 郵送で応募された作品の返却不要の方は、応募申込時に「返却不要」をご指定ください。この場合は、キヤノンにて応募作品を廃棄いたします。
  2. 日本国内から郵送で応募した作品の返却をお願いしていますが、9月中旬になってもまだ返送されてきません。
    写真新世紀事務局にメールにてご相談ください。
loading