歴史館受賞歴から見る

2005年-2009年

2005-2009

  • 2005

    • EOS-1Ds Mark IITIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード:TIPAベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ(Best D-SLR Professional Digital Camera in Europe)

      受賞理由:約1670万画素の自社開発CMOSセンサーによる高画質がデジタルフォトを新しい次元に引き上げ、プロカメラマンが撮影した画像を安心して使用できる環境を築いたこと。 また、35mm一眼レフカメラと同じ画角を持つフルサイズ(36×24mm)のCMOSセンサーの搭載により広角レンズや高性能ファインダーのよさを最大限に活かし、多くのプロカメラマンに好評を博したこと。

      詳細

    • EOS 350D DIGITAL(日本:EOS Kiss Digital N、北米:EOS DIGITAL REBEL XT)TIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード:TIPAベストエントリーレベルデジタル一眼レフカメラ(Best D-SLR Entry Level Digital Camera in Europe)EISAヨーロピアン・カメラ・オブ・ザ・イヤー

      TIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード

      受賞理由:キヤノン独自の約800万画素CMOSセンサーや高性能映像エンジン「DIGICⅡ」を採用したほか、高画質を達成しながら普及価格を実現することにより、市場に幅広く受け入れられたこと。オートやマニュアルなどの撮影モードの充実により、一眼レフカメラの初心者が撮影スキルを磨くために適していること。

      EISAヨーロピアン・カメラ・オブ・ザ・イヤー

      画質・レスポンス・機能を高次元で融合したことが大いに評価された。具体的には、小型・軽量ボディに、高精細な画像記録が可能な約800万画素の大型単板CMOSセンサーを搭載したことや、高性能映像エンジン「DIGIC II」により、低消費電力で超高速な画像処理を実現していることが挙げられた。 さらに、約0.2秒の高速起動や、シャッターチャンスを逃さない約100msのレリーズタイムラグといった高レスポンス性能を発揮していることも高い評価を獲得した。このほか、人間工学に基づく使いやすいボディデザイン、上位機種と同等の多彩なマニュアル機能など、初心者からハイアマチュアまで幅広く使用できることも受賞理由の1つ。

      詳細

  • 2006

    • EOS 5DTIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード:TIPAベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ(Best D-SLR Professional in Europe)EISAアワード:EISAヨーロピアン・プロフェッショナルカメラ

      TIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード

      受賞理由:

      • 35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載しながらも、優れたコストパフォーマンスを実現したデジタル一眼レフカメラであること。
      • 約1280万画素のCMOSセンサーは大判プリントにも威力を発揮するとともに、低ノイズと高画質を実現していること。
      • 超高速で膨大な画像データを高度に処理することで、高精細かつ自然な色再現が可能なこと。
      • 全てのEFレンズが表記された焦点距離と同じ画角で使用でき、大きなファインダーとあわせ、フィルム一眼レフカメラと同じ感覚で撮影できること。

      EISAアワード

      35mmフルサイズCMOS センサーを搭載しながらも、優れたコストパフォーマンスを実現したことや、フルサイズ・約1280万画素という高画素センサーにより、大判での高画質プリントでも威力を発揮していることが主な受賞理由に挙げられた。

      詳細

    • DIGITAL IXUS 65 (日本:IXY DIGITAL 80、北米:PowerShot SD630 DIGITAL ELPH)TIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード:TIPAベストウルトラコンパクトデジタルカメラ(Best Ultra Compact Digital Camera in Europe)

      受賞理由:

      • 高精細な3.0型液晶モニターを備えたメタルボディは、従来のIXY DIGITALのデザインコンセプトを継承しつつ、より洗練されたスタイルに仕上げられていること。
      • カメラ背面に新しいコントロールデバイスである「タッチホイール」を採用するとともに、撮影画像の全体とピントが合った部分の画像を並べて表示する「フォーカスチェッカー」という便利な機能を搭載していること。
      • ISO 800相当の高感度撮影に対応しており、室内でもフラッシュを使わずにきれいな写真が撮れるほか、手ブレや被写体ブレを抑えた撮影が可能なこと。

      詳細

  • 2007

    • EOS-1D Mark IIITIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード:TIPAベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ(Best D-SLR Professional in Europe)EISAアワード:EISAヨーロピアン・プロフェッショナル・カメラ

      TIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード

      受賞理由:

      • 約1010万画素の高画素で、約10コマ/秒の高速連写を実現したデジタル一眼レフカメラであること。
      • 19点クロス+アシスト26点の新エリアAF、防塵・防滴ボディ、総合的なセンサーダスト対策、ライブビュー機能、充実のカスタムファンクションなど先進の機能を数多く備えていること。
      • スポーツやネイチャーなどの分野のプロフォトグラファーに、進化した操作性や創造性をもたらす理想的なデジタル一眼レフカメラに仕上がっていること。

      EISAアワード

      スピード、適応性、品質などが高く評価された。約1010万画素のCMOSセンサーの搭載や、約10コマ/秒の高速連写の実現、高い防塵・防滴性能などにより、報道やスポーツ、ネイチャー写真向けとして最適なカメラであることも受賞理由となった。

      詳細

    • PowerShot G7EISAアワード:EISAヨーロピアン・アドバンスド・コンパクト・カメラ

      高品位なボディと多彩な機能、10.0メガピクセルCCDによる高画質、レンズシフト式手ブレ補正機構付きの光学6倍ズームレンズなどが評価された。

      詳細

    • EF16-35mm F2.8L II USMTIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード:TIPAベストプロフェッショナルレンズ(Best Professional Lens in Europe)

      受賞理由:

      • 高いコントラストと優れた解像力を備えたズームレンズであること。
      • 3種類の高精度非球面レンズ(研削、ガラスモールド、レプリカ)や2枚のUDレンズを採用した新規光学設計により、すべてのズーム領域において高画質化を達成したこと。
      • 優れた防塵・防滴性能を備えるとともに、レンズ配置とコーティングの最適化によりゴーストやフレアを最小限に抑制したこと。

      詳細

    • EF70-200mm F4L IS USMEISAアワード:EISAヨーロピアン・プロフェッショナル・レンズ

      蛍石やUDレンズ(特殊低分散ガラス)の採用による優れた光学性能や、静粛で高速なAF、高い補正効果を実現した手ブレ補正機構の搭載などにより、高い評価を得た。

      詳細

  • 2008

    • EOS 450D(日本:EOS Kiss X2、北米:EOS Digital Rebel XSi)TIPA ベスト・フォトグラフィック・アンド・イメージング・プロダクツ:TIPA ベストアドバンスドデジタル一眼レフカメラ(Best D-SLR Advanced in Europe)

      受賞理由:

      • 約1220万画素CMOSセンサーの搭載や、ISO100~1600の幅広い感度への対応、高速AFなどを実現した高画質なデジタル一眼レフカメラであること。
      • ライブビュー撮影機能や視認性の高い液晶モニターの搭載など、先進の機能を備えていること。
      • 軽量・コンパクトなボディーながら、高い連写性能と優れた操作性を実現していること。

      詳細

    • EOS 1000D(日本:EOS Kiss F、北米:EOS Digital Rebel XS)EISAアワード:EISAヨーロピアン・コンシューマー・カメラ(European Consumer Camera)

      受賞理由:ライブビュー撮影機能や高速AF、約1010万画素のCMOS センサー、センサーダスト対策、キットレンズの手ブレ補正機能など、 先進の技術を数多く搭載しながら優れたコストパフォーマンスを実現していること。

      詳細

    • LEGRIA HV30(日本:iVIS HV30)EISAアワード:EISAヨーロピアン・HDカムコーダー(European HD Camcorders)

      受賞理由:フルハイビジョンに対応した動画用CMOSセンサーや高性能映像エンジンDIGIC DV II、 光学式手ブレ補正機能を備えた10倍ズームのキヤノンHD ビデオレンズにより高画質であること、 ハイスピードAF やマニュアル機能など高機能を搭載していること。

      詳細

    • EF-S55-250mm F4-5.6 ISTIPA ベスト・フォトグラフィック・アンド・イメージング・プロダクツ:TIPA ベストエントリーレベルレンズ(Best Entry-level Lens in Europe)

      受賞理由:

      • 約4段分の高い手ブレ補正効果を実現したズーム領域の広いレンズであること。
      • 10群12枚のレンズ構成により、歪みを抑え、鮮明な画質を実現していること。
      • APS-CサイズのCMOSセンサーを備えたデジタル一眼レフカメラ用として、35mm フォーマット換算で88-400mm相当の超望遠までをカバーするズームレンズであること。
      • 390gと軽量なため日常の撮影に便利なこと。

      詳細

  • 2009

    • EOS 5D Mark IIカメラグランプリ:大賞*TIPAベスト・フォトグラフィック・アンド・イメージング・プロダクツ:TIPAベストエキスパートデジタル一眼レフカメラ(Best Digital SLR Expert)EISAアワード:EISAヨーロピアン・アドバンスト・カメラ(European Advanced Camera)

      カメラグランプリ

      新開発の約2110万画素35mmフルサイズCMOSセンサー、先進の映像処理エンジンDIGIC 4、洗練されたライブビュー機能など数々の高性能や高機能を備えながら、画質や使い勝手などを進化させた功績が認められた。また、一眼レフカメラとして世界で初めてフルハイビジョン動画撮影機能を搭載した点や、優れたコストパフォーマンスを実現したことも高く評価された。

      * カメラグランプリは1984年に創設され、2009年で26回目。キヤノンの「大賞」受賞は、35mmフルサイズCMOSセンサーを初めて搭載したプロ用デジタル一眼レフカメラ「EOS-1Ds」(2003年受賞)以来で8回目となった。

      TIPAベスト・フォトグラフィック・アンド・イメージング・プロダクツ

      受賞理由:CMOSセンサーの高画素化(約2110万画素)や、ISO感度の拡張(ISO50~25600)に加え、DIGIC 4の搭載によりフルHDの動画撮影を可能にしていること。 プロやハイアマチュアのユーザーがデジタルカメラに求める素早いレスポンスや高い信頼性を備えていること。

      EISAアワード

      受賞理由:市場で好評を博した「EOS 5D」(2005年10月発売)の後継機種として、解像度を約2110万画素に高め、ノイズを低減した35mmフルサイズCMOSセンサーを備えていること。 防塵防滴性能を向上するとともに、ライブビュー撮影機能やセンサーダスト対策、フルHD動画撮影機能など、先進の技術を搭載していること。

      詳細

    • EOS 500D(日本:EOS Kiss X3、北米:EOS Rebel T1i)EISAアワード:EISAヨーロピアンSLRカメラ(European SLR Camera)

      受賞理由:ノイズの少ない高画質を実現しており、初心者からハイアマチュアまでを対象とした優れたデジタル一眼レフカメラであること。 ライブビュー撮影機能や高解像度の3.0型液晶モニターに加え、フルHD動画撮影機能までを備えていること。

      詳細

    • PowerShot G10TIPAベスト・フォトグラフィック・アンド・イメージング・プロダクツ:TIPA ベストエキスパートコンパクトデジタルカメラ(Best Expert Compact)

      受賞理由:28-140mm相当の光学ズームレンズや約1470万画素のCCDを搭載していること。 多彩なマニュアル撮影モードや安定した撮影を可能にするグリップを備え、RAW画像の記録にも対応するなど、デジタル一眼レフカメラにも匹敵する、優れた機能を備えていること。

      詳細

    • LEGRIA HF S10(日本:iVIS HF S10、北米:VIXIA HF S10)TIPA ベスト・フォトグラフィック・アンド・イメージング・プロダクツ:TIPAベストエキスパートHDカムコーダー(Best Expert HD Camcorders)

      受賞理由:859万画素のフルHD CMOSセンサー、光学10倍ズームのキヤノンHDビデオレンズ、DIGIC DV IIIを搭載し、プロの要求にも応える高画質なフルHD動画を実現していること。 32GBの内蔵メモリーとSD/SDHCカードスロットによる先進的なダブルメモリーを備えていること。

      詳細

    • TS-E17mm f/4LTIPAベスト・フォトグラフィック・アンド・イメージング・プロダクツ:TIPA ベストプロフェッショナルレンズ(Best Professional Lens)

      受賞理由:35mm一眼レフカメラ用ティルト・シフトレンズの中で最も広い画角であり、建築物や風景を撮影するプロカメラマンに適していること。ティルトとシフトを独立して動かせる機構(TSレボルビング機能)や、フレアやゴーストを極小に抑える独自の特殊コーティング「SWC(Subwavelength Structure Coating)」を採用していること。

      詳細