「Apache Log4j」の脆弱性問題におけるキヤノン製品・サービスへの影響について

2021年12月17日
2021年12月28日更新
キヤノン株式会社

平素よりキヤノン製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

先日、Apache Software Foundationからオープンソースソフトウェアとして提供している「Apache Log4j」の脆弱性(CVE-2021-44228)が公開されました。本脆弱性は、第三者が遠隔から任意のコードを実行できる可能性があるものです。

本脆弱性について調査いたしました結果、弊社が開発、製造する製品・サービスにおいて、影響がないことを確認いたしました。

追加情報があれば、こちらのページで速やかにご案内いたします。

以上