企業広告


カメラやプリンター、オフィス機器などの製品に搭載されている技術や、環境への取り組みなどをテーマにしたキヤノンの主な企業広告をご紹介します。


テレビ

映像制作機器

「世界遺産」番組連動CM(仁和寺篇)

キヤノンが番組提供しているTBSテレビ「世界遺産」の制作現場では、4K/8Kなどの高画質映像技術が活躍しています。
これまでに放送された、各地の美しい世界遺産とともにご覧ください。

仁和寺篇(30秒)
  • ※外部サイトへリンク致します。

ヘルスケア

「その日常を支えるために」篇

“人に寄り添う医療”を目指し、「画像診断システム」、「ヘルスケアIT」、そして「体外診断システム」の3つの領域を柱に、医療のさらなる発展に貢献するキヤノンの企業姿勢をお伝えする広告です。

<楽曲>
JILLE 「lalala」

「その日常を支えるために」
画像診断システム篇(30秒)
「その日常を支えるために」
ヘルスケアIT篇(30秒)

「その日常を支えるために」
体外診断システム篇(30秒)
「その日常を支えるために」
総集篇(60秒)

新聞

年始企業広告

2020年1月1日掲載

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ

「スポーツ報道を支えるキヤノン」篇


ヘルスケア

「その日常を支えるために」
体外診断システム篇

「その日常を支えるために」
ヘルスケアIT篇

「その日常を支えるために」
画像診断システム篇


雑誌連載

環境

National Geographic誌 「Wildlife as Canon Sees It(滅びゆく野生動物)」

全世界で広く購読されている「National Geographic」誌に、1981年4月号より継続して本広告シリーズを掲載しています。絶滅の危機に瀕している動物を1種ずつ取り上げ、その生息地域や生息数を写真とともに紹介します。




綴プロジェクト(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)

文藝春秋 「日本の美を継承していくために」/「帰ってきた日本の文化財」

キヤノンと京都文化協会が共同で行っている「綴プロジェクト」のシリーズ広告です。キヤノンは、月刊総合誌『文藝春秋』2012年10月号より、「綴プロジェクト」をテーマにした広告を同誌に掲載しています。




文藝春秋 「帰ってきた日本の文化財」

国内で鑑賞の機会が少ない、海外に渡った文化財に目を向け、高精細複製品として日本に「里帰り」した綴プロジェクト作品を紹介します。 本広告シリーズは、『文藝春秋』2016年10月号~2017年11月号に掲載されました。


提供番組

世界遺産

放送日時
毎週日曜 18:00〜18:30
放送局
TBS系列(28局ネット)
オフィシャルサイトへ
  • 外部サイトへリンク致します。

世界の街道をゆく

放送日時
毎週月曜〜金曜 20:54〜21:00
放送局
テレビ朝日(首都圏エリア)
オフィシャルサイトへ
  • 外部サイトへリンク致します。