CANON TECHNOLOGY

閉じる

ブランド価値の向上のためにデザインするブランド価値の向上のためにデザインする

キヤノンデザイン

企業のイメージは製品やサービス、広報宣伝などから受ける印象によって形成されます。
お客さまの手や目に触れるあらゆる企業活動に寄り添い、高品質デザインの創出や新しい価値の提案などを通じてブランド価値の向上に貢献する、それがキヤノンデザインの姿です。

2018/12/27活動紹介

#品質

製品クオリティーのために

キヤノンの製品カテゴリーは、カメラやビデオカメラ、インクジェットプリンターなど、一般の方へ向けたものからプロのお客さまへ向けたものまで幅広いラインアップを持つ製品もあれば、複写機やプロジェクターなどのオフィス向け製品、医療機や半導体露光装置といった産業の現場に向けた製品のほか、写真の楽しみ方を提供するウェブサービスまで、多岐にわたっています。

お客さまの使用する環境やニーズ、好みなどを調査・分析し、それぞれのユースシーンに最適な使いやすさを追求しながら、使い心地に磨きをかけて、さまざまな欲求に応える魅力的なデザインを考えています。

企業活動のために

環境への取り組みやCSR活動、採用活動など、商品以外のあらゆる企業活動のなかにおいても、デザインは不可欠な要素です。

会社が発信するさまざまなメッセージを、お客さまはもとより社員にも「伝わる」「わかりやすい形にデザインする」。これもまたデザインの役割です。

明日のために

5年先、10年先の社会はどうなっているのだろうか、仕事や暮らしにどのような変化があるだろうか。そして、そのときデザインはどのように社会に寄り添えるだろうか。具体的な未来の姿を考えて可視化し、そこに登場する商品やサービスを提案する。キヤノンの未来のための重要な仕事です。

イメージ

技術者海外留学制度の活用

キヤノンでは、研究開発のグローバル化の一環として、1984年から毎年計画的に技術者を海外の大学に派遣する「技術者海外留学制度」を実施しています。デザインセンターにおいても、この留学制度を利用して技術者を海外に派遣。留学先の経験を大いに生かしてデザイン開発を行っています。

イメージ

デザイン賞

キヤノンは国内外のデザイン賞へ積極的に参加し、グッドデザイン賞、iFデザインアワードなどの数多くの賞を受賞しています。外部有識者によるデザイン評価は、デザインの品質向上、デザイナーの成長の機会となるだけでなく、キヤノンのブランド価値向上にも貢献します。

コンテンツの改善に関するフィードバックをぜひお送りください

このコンテンツはお役に立ちましたか?

理由をお聞かせください

ご協力いただき、ありがとうございました。
今後もより良いコンテンツ制作をめざしてまいります。

トレンド記事

イメージ

2018/12/27

技術紹介

ミラーレスカメラ

一眼レフで培った技術とノウハウで撮影領域を拡大

イメージ

2018/12/27

活動紹介

綴プロジェクト

最新デジタル技術と伝統工芸を融合し日本の美を未来に継承

イメージ

2018/12/27

活動紹介

人工衛星の開発

キヤノン電子が参入した人工衛星ビジネスの可能性

イメージ

2017/09/14

開発者が語る

高精細CT

圧倒的な解像度を誇る高精細CTの開発秘話

カテゴリ

CANON TECHNOLOGY TOPに戻る