新たな産業別グループの現況
イメージング

ジャンルを問わずハイクオリティな撮影を実現する
フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」

豊かなくらしと文化を支えるイメージング
カメラの域を超える新たな活躍が始まっています

光学は未来社会のキーテクノロジー

カメラと映像の世界を発展させ続けてきたキヤノンの技術は、デジタル社会を支えるキーテクノロジーとして、無限大の広がりをみせています。
自動運転で重要な役割を担う車載カメラ、ロボットの「眼」、工場の自動化、VR・AR・MR…。生産現場や流通、普段の生活にいたるまで、社会課題の解決につながる映像ソリューションや人々が「幸せを感じる」新たな映像体験を、光学、センサー、画像処理、映像解析、ネットワークなどの技術をさらに発展させて提供し、社会の未来に貢献していきます。

スマートシティの基本インフラとなるネットワークカメラ

街の防犯をはじめ、交通状況や河川の監視など、社会を見守るインフラの一部となっているネットワークカメラ。いま世界各地で広がっている「スマートシティ構想」では、交通渋滞や人込み、事故や災害などを予知・予防する基本インフラとして活躍しています。
 新規事業としてネットワークカメラを育ててきたキヤノンは、AIなどの先端技術をさらに磨き、スマートシティの実現に向けて取り組む一方、店舗やイベントにおけるマーケティング、生産の自動化などへソリューションを提供することで、社会のDXにも貢献していきます。

さまざまな用途や場所に対応できるネットワークカメラ

「カメラはキヤノン」であり続けるために

キヤノンは祖業のカメラ事業でも、未来に向けた進化を続けています。快速・快適・高画質を追求してきたレンズ交換式カメラ「EOS」は、人気が高まるミラーレスカメラにおいてもプロフェッショナルの厳しい要求に応え、表現の可能性をさらに広げています。また、写真や動画を楽しむ人が増えるなか、人の笑顔を見つけて撮る自動撮影カメラなどのニューコンセプトカメラやクラウドフォトサービスを展開。さらに事業分野の拡大に向けてVR映像撮影システムを立ち上げるなど、いつの時代もカメラをリードする存在であり続けます。

人の顔を見つけ、自動で撮影するニューコンセプトカメラ「PowerShot PICK」

映像制作に打ち込むプロを支える

映像制作のプロが活躍する現場でも、キヤノンは信頼のブランドです。放送用レンズをはじめとした放送機器は、世界中のテレビ局や撮影プロダクションで採用。さらに、高い機動性と操作性を誇るデジタルシネマカメラや、忠実な色再現で映像編集のこだわりに応える業務用ディスプレイなど、プロの想いを支えるラインアップをそろえています。
また、遠隔で操作できるリモートカメラは映像制作の効率化と省人化に貢献する一方、MRやボリュメトリック映像などの新たな映像表現の可能性も切り拓いています。

高い操作性と機動性で多様な撮影スタイルを実現するデジタルシネマカメラ

映像制作のプロの想いに応える業務用4Kディスプレイ

映像表現の幅を広げるリモートカメラ

カメラ、映像管理、映像解析のすべてを提供するキヤノン

ネットワークカメラシステムは、カメラ本体、カメラ映像をコントロール・録画するビデオ管理システム(VMS)、映像解析ソフトウエア(VCA)で構成されています。キヤノンにはこれらの要素すべてをグループ内に持つ強みがあります。カメラのみならず、リアルタイムの群衆カウントや顔認証などのVCAも提供するキヤノン。ネットワークカメラ世界大手のアクシス。1万機種以上のカメラ・デバイスと連携するVMSを展開するマイルストーンシステムズ。映像要約技術に優れるブリーフカム。
そして、カメラ映像管理のクラウドサービスを行うアーキュリーズ。さらに、キヤノンの強みは他社のカメラ、VMS、VCAを自由に組み合わせられる「オープンプラットフォーム」を採用していることにあります。世界中のパートナー企業がネットワークカメラシステムを自在に構築・拡充できるようになっています。

アクシス(本拠スウェーデン)

マイルストーンシステムズ(本拠デンマーク)

ブリーフカム(本拠イスラエル)

アーキュリーズ(本拠米国)

イメージンググループの主な製品:
レンズ交換式デジタルカメラ、交換レンズ、ネットワークカメラ、デジタルビデオカメラ、デジタルシネマカメラ、放送機器、マルチメディアプロジェクターなど

戦略的大転換を担う4つの新規事業が実現する社会