新たな産業別グループの現況
プリンティング

静音化・高速スキャンなど
本質的な機能を高めている複合機

家庭からオフィス、商業印刷まで
プリンティングを自在に、自由に。

電子写真とインクジェットのプリンティング2大技術をいちから開発してきたキヤノン。
プリンティングをあらゆる場面に提供し、お客さまの仕事や生活を支えていきます。

在宅学習でも存在感を増すインクジェットプリンター

在宅勤務でのプリントニーズに応える大容量インクモデル

在宅時間を快適なプリント環境でもっと心地よく

「新しい生活様式」によって、在宅の時間が増え、家庭でのプリンターの利用が広がっています。大容量のインクタンクを備えるインクジェットプリンターや小型のレーザープリンターなど、家庭でも本格的なプリンターの需要が高まっています。キヤノンはオフィスで培ったプリントマネジメント技術を発展させ、在宅ワークでもセキュリティに配慮したプリントの実現をめざすとともに、学習や生活を楽しむためのプリンティングの充実にも力を注いでいます。

モバイル機器からもWi-Fi接続で自在にプリント

オフィスのデジタルトランスフォーメーションに貢献

オフィスにおいては、デジタル技術を使って新たな価値を生み出すデジタルトランスフォーメーション(DX)への期待が高まっています。DXの起点になるのは、紙文書の電子化。キヤノンはネットワーク複合機において、スキャンの高速化とともに静音化を実現し、紙の表裏で差が出ない高画質複合機など、DX時代の本質をとらえた機能の充実を図っています。さらに複合機とクラウドサービスをシームレスに一体化したサービスの展開もスタートし、お客さまの業務を効率化、高度化、省力化する、真の意味でのDXを積極的に推進していきます。

ハードとシステムを一体化したクラウドサービスへ

今後ITはさらに進化し、クラウドコンピューティングがベースとなる社会になっていきます。デジタル化が進んでも、ものを考える、共同作業をする、生活を楽しむといった紙ならではの価値は変わることはありません。キヤノンはセキュリティ技術とコンテンツオンデマンド技術を強化して、さまざまなコンテンツがどこからでも即座にプリントできる「オンデマンドプリンティング」を進化させることで、快適でクリエイティブな未来を提供していきます。

これからも紙は情報共有や共同作業に欠かせないメディア

商業印刷で力を発揮するデジタルプリント

いまや印刷業界でも確固たる地位を築いているデジタルプリント。なかでも、書籍やカタログ、ポスター、帳票といった商業印刷の分野では、注文に応じて必要な分だけ短納期で印刷でき、一部ずつ内容を差し替えるバリアブル印刷もできるデジタル印刷へのシフトが加速しています。
キヤノンでは、多種多様な商業印刷用途に応えるために多彩なプリンターを用意。100m/分以上の高速でロール紙に印刷する「連帳プリンター」、定型サイズの用紙に高速印刷する「カットシートプリンター」、ポスターなどの印刷に使う「大判プリンター」など、グラフィックアーツから新聞、書籍など幅広いニーズに対応しています。

超高速・高画質のデジタル印刷を実現する連帳プリンター「ProStream 1000」

産業印刷市場への展開も進行中

ラベルをはじめとしたパッケージや、紙以外の素材などへ印刷する産業印刷といわれる分野でも、オランダに本拠を置くグループ会社キヤノンプロダクションプリンティングとともに事業化を進めています。

短納期・少部数の印刷ニーズに対応するデジタルプリント

戦略的大転換を担う4つの新規事業が実現する社会