CEOメッセージ

Fujio Mitarai

進取の気性、三自の精神を発揮して
戦略的大転換をさらに促進し
次なる飛躍を図ります

テクノロジーの進歩はめまぐるしく、AI、IoT、クラウド、5Gなど新たな技術の登場によって、世界の経済や産業に大きな変化をもたらしています。いつの時代においても、社会を変える源泉は知恵と技術の融合によるイノベーションであり、世界が新型コロナウイルスの影響を受けるなかでも、イノベーションは止まることなく着実に歩みを進めています。

2021年、キヤノンは「戦略的大転換」の第二段階として、5カ年の中長期経営計画「グローバル優良企業グループ構想フェーズⅥ」をスタートしました。プリンティング、イメージング、メディカル、インダストリアルの4つの産業別グループにグループ会社を含めて組織を再編成して事業競争力を高め、新たなイノベーションを創出する一方で、全体最適を図る本社機能を強化して生産性向上を実現し、これまで行ってきた「戦略的大転換」をさらに推し進めます。生活をより便利に、より豊かにする価値を持った製品やサービスを提供するとともに、幅広い分野で培ってきた技術やノウハウを生かしたソリューションの事業化も加速していきます。

キヤノンには、創業以来のDNAである「進取の気性」「三自の精神」を受け継ぎ、たゆまぬ変身と挑戦を続けてきた歴史があります。これからも、企業理念「共生」をもとに永遠に技術で貢献し続け、世界から親しまれ、尊敬されるグローバルエクセレントカンパニーとなることをめざし、変身と挑戦を続けてまいります。

みなさまにおかれましては、温かいご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。

キヤノン株式会社
代表取締役会長兼社長 CEO

Fujio Mitarai