マティス 自由なフォルム

マティス 自由なフォルム

キヤノンは、「マティス 自由なフォルム」に特別協賛しています。
本展覧会は、色鮮やかで大胆な表現による画期的作品で20世紀絵画の地平を切り拓き、ピカソと並び「20世紀絵画最大の巨匠」と称されるフランスの画家、アンリ・マティスに焦点を当てた展覧会です。60年以上におよぶ芸術活動の末に到達した「切り紙絵」を中心に、そこへ至る過程やインスピレーションの源について、フランス・ニース市のマティス美術館の全面協力を得て約150点の作品を紹介します。貴重な作品の数々を堪能いただける本展にぜひ足をお運びください。

開催概要

会期 2024年2月14日(水)~5月27日(月)
会場 国立新美術館(東京・六本木)
主催 国立新美術館、ニース市マティス美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網
特別協賛 キヤノン
協賛 DNP 大日本印刷

「キヤノン・ミュージアム・キャンパス」開催

4月23日(火)は大学生のための「マティス 自由なフォルム」特別無料観覧日!
学生証をご提示いただければ、展覧会を無料でご覧いただけます。この機会に、皆さまお誘い合わせの上、是非お越しください。

開催概要
日時 2024年4月23日(火)10:00~17:00 (最終入場は16:30まで)
対象 大学生(大学院生、短期大学生、専門学校生、高等専門学校の4・5年生を含む)
観覧料 無料 ※入場の際、学生証をご提示ください。
申込 不要 ※混雑時には入場制限を行う場合があります。