ものづくり拠点のご紹介

日本

開発、設計、生産技術、製造が一体となって生産を行い、世界中の工場の手本の役割を担う「マザー工場」をはじめ、基幹となる生産拠点があります。

キヤノンプレシジョン株式会社

「魅力あるものづくり」へ ~新たな価値の創造~

マイクロモーター、光半導体センサーなどの製品のキーとなる部品、レーザープリンターの心臓部であるトナーカートリッジなどを生産しています。キヤノン製品への搭載で蓄積された、カスタム設計、精密加工、高効率・省エネルギーといった技術を活かし、自動車や銀行のATM機器、鉄道模型などのさまざまな製品に信頼の高いキーコンポーネントを提供。常に、より高性能、高品質なものづくりに挑戦しています。

キヤノンプレシジョン株式会社外観
キヤノンプレシジョン株式会社内の様子
キヤノンプレシジョン株式会社の会議の様子

福島キヤノン株式会社

インクジェット技術とともに進化を続ける基幹工場

インクジェットプリンターの本体、インクカートリッジ、インクタンクなどの生産を行っています。
自前で生産設備や金型の設計、製作、保全まで一貫して実施。部品加工、精密組立、成形、など幅広い技術を備え、ものづくりの現場で培ってきた匠の技と、IoT技術の融合で高度な生産技術を確立し、高品質かつ信頼性の高いものづくりを実現しています。

福島キヤノン株式会社外観
福島キヤノン株式会社の会議の様子
福島キヤノン株式会社内の様子

キヤノントッキ株式会社

真空技術を基盤に、有機ELディスプレイの生産を支える

スマートフォンやテレビなど、身近な製品に欠かせない有機ELディスプレイの製造装置において確固たる地位を築いています。人の和と独自の技術で、真空下での成膜装置など、先進的な製造装置の開発・製造・販売サポートを展開。常に変化する時代に挑戦しています。

キヤノントッキ株式会社外観
キヤノントッキ株式会社の会議の様子
キヤノントッキ株式会社の従業員

キヤノンメディカルシステムズ株式会社

医療現場を支える高い品質と技術のものづくり

キヤノンの成長事業であるメディカル事業の主軸として、CT装置やMRI装置をはじめとしたさまざまな医療機器の開発、製造、販売、技術サービスを行っています。
世界中の人々の生活・健康に長く貢献する製品を作り上げる、少量多品種ものづくりを推進。自動化を推し進めながらも、「現代の名工」をはじめ、人の手によるものづくりも受け継がれています。

キヤノンメディカルシステムズ株式会社外観
キヤノンメディカルシステムズ株式会社の従業員
キヤノンメディカルシステムズ株式会社内の様子

キヤノン株式会社・宇都宮工場

光学技術の粋を集めた、レンズの主力工場

レンズの主力工場として、カメラの交換レンズ、テレビ局などで使われる放送用レンズ、その他光学部品を生産しています。技術の粋を集めた「白レンズ」と呼ばれるプロ向け望遠レンズなどの高級レンズが1本1本作られており、キヤノンの名匠やマイスターなど、卓越した技能者を多数輩出。また、水を多く使うレンズ工場として、使用した水の完全リサイクル使用を実現するなど、環境面でも世界をリードする取り組みを導入しています。

宇都宮工場外観
宇都宮工場の従業員
宇都宮工場のレンズ生産の自動化装置

キヤノン株式会社・宇都宮光学機器事業所

半導体チップやディスプレイをつくる装置を、世界へ

半導体チップやディスプレイパネルを製造するための「露光装置」という産業機器の開発・生産を行っています。 100万分の1mm単位での精度が求められるため、キヤノンが得意とする光学技術や精密技術を生かした大型ミラー(レンズ)や位置決め制御、高速計測など、広範囲な分野の最先端技術を駆使。なかには2階建ての家ほどもある大きな装置を、ほこりやごみを抑えた「クリーンルーム」で生産しています。世界を相手にビジネスを展開。できあがった装置は、世界各地にある名だたる工場へと出荷されていきます。

宇都宮光学機器事業所外観
宇都宮光学機器事業所内の様子
宇都宮光学機器事業所内の従業員

キヤノン化成株式会社

高分子技術、精密形成・加工技術を駆使したものづくり

レーザープリンターの心臓部であるカートリッジやプリンターの性能を決定づける高分子精密機能部品、さらには遮光塗料や接着剤などを生産。ものづくり部門には、化学のみならず、機械、電気、物理、情報工学、経営工学などさまざまな技術分野の人材が集まり、高分子精密機能部品の技術力を土台に、新たな分野への事業展開もスタートしています。

キヤノン化成株式会社外観
キヤノン化成株式会社の従業員
キヤノン化成株式会社の従業員

キヤノン株式会社・取手事業所

事務機のマザー工場であり、ものづくり人材育成の総本山

オフィス向け複合機や商業印刷機の研究開発・生産の中枢を担っています。タイやマレーシアなど、事務機生産のものづくり現場で活躍するリーダーの研修も行われる事務機のマザー工場で、生産現場では、知恵テクをはじめとした改善活動が活発に展開されています。
ものづくり人材育成を統括するものづくり研修所が本拠を構え、メカトロニクスやプログラミング研修、さらには技能五輪の選手の研修の場にもなっていて、ものづくり人材をいちから育てる環境を整えています。

取手事業所外観
取手事業所内の様子
技能五輪選抜コースの選手

キヤノンファインテックニスカ株式会社

開発、生産、品質、事業が一体となったものづくり

複合機のフィニッシャーやペーパーデッキ、自動製本装置などのペーパーハンドリング装置で世界をリード。ラベルプリンター、カードプリンター、モーターなどの事業も展開しています。開発・品質・生産・事業の各部門が一体となった「コンカレント体制」を推進し、スピード感のある商品化と高品質を実現しています。

キヤノンファインテックニスカ株式会社外観
キヤノンファインテックニスカ株式会社の従業員
キヤノンファインテックニスカ株式会社内の様子

キヤノン電子株式会社

「メイドインジャパン」に強いこだわりをもち、新たな領域に果敢に挑戦

カメラやプリンター向けの精密コンポーネント、ドキュメントスキャナー、モバイル決済端末、小型生産機器、医療関連機器、さらには人工衛星をはじめとした宇宙関連事業など、多岐にわたる製品・サービスを提供。「開発」「製造・生産技術」「企画・販売」が一体となった全員参加型のものづくりで、高い生産性と高品質を実現。既存の事業領域にとらわれず、幅広い分野に積極的に挑戦しています。

キヤノン電子株式会社外観
キヤノン電子株式会社内の様子
キヤノン電子株式会社の従業員

長浜キヤノン株式会社

生産革新発祥の地として、進化し続ける

レーザービームプリンターの本体やトナーカートリッジ、半導体露光装置に使用するユニットなどを生産しています。1998年にキヤノングループの中で先陣を切ってセル生産方式を導入し、いち早く多品種少量生産に対応した「生産革新発祥の地」です。
現在も、構想~設計~製作までを完全内製で行う装置の「自動化」、部品成形や材料の「内製化」、部品入庫~生産~製品出荷に至るまで全工程の「デジタル化」に取り組むなど、ものづくりの進化を続け、生産コストの削減/品質維持向上を追求しています。

長浜キヤノン株式会社外観
長浜キヤノン株式会社の従業員
長浜キヤノン株式会社の従業員

大分キヤノン株式会社

最先端の製品を最先端の技術でお客さまにお届けする、ものづくり総合拠点

世界一のものづくりを目指し、映像に関わるあらゆるキヤノン製品事業と、製品のみならず、自動機・装置の自社開発・製作・重要な部品の生産・市場サービス事業など、総合ものづくり企業として日々進化しています。

大分キヤノン株式会社外観
大分キヤノン株式会社の会議の様子
大分キヤノン株式会社内の様子

大分キヤノンマテリアル株式会社

世界中で使われる製品を「信頼」を合言葉に生産

レーザープリンターの心臓部「トナーカートリッジ」、インクジェットプリンターの「インクカートリッジ」、複写機・複合機用の「トナーボトル」などを世界中に届けています。進化する技術を積極的に取り入れ、部品や装置の自社開発・生産や、ロボット技術による自動化などを推進。国際競争力のあるものづくりに努め、一人ひとりがいきいきと働くことができる企業をめざしています。

大分キヤノンマテリアル株式会社外観
大分キヤノンマテリアル株式会社の会議の様子
大分キヤノンマテリアル株式会社の従業員

長崎キヤノン株式会社

多品種・多機能型の量産を担う、総合ものづくり企業

ハイアマチュア・プロ向けのコンパクトデジタルカメラ、ミラーレスカメラ・デジタル一眼レフカメラ、ネットワークカメラなどキヤノンの映像製品を集中生産しています。
ものづくりも自動機を含め、最先端のスマートファクトリーとして、グローバル企業、そして世界最高水準のものづくり企業をめざし、知的生産を日々進化させています。

長崎キヤノン株式会社外観
長崎キヤノン株式会社内の様子
長崎キヤノン株式会社の従業員

宮崎キヤノン株式会社

次世代生産拠点として、新たなるものづくりに挑戦

デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、カメラ用交換レンズ、プロ向けのデジタルビデオカメラを生産しています。2019年にキヤノングループの英知を結集した未来型新工場を稼働。大量生産から少量生産まで、効率的な生産を行う一方、多種多様な分野の製品の効率的な生産方法の構築ができる「スマートファクトリー」として歩みを進めています。

宮崎キヤノン株式会社外観
宮崎キヤノン株式会社の従業員
宮崎キヤノン株式会社内の様子
ページトップに戻る